★制作資金や売上は?

 グッズ販売はドロップシッピングという仕組みを利用

 KSNレンジャーグッズ、ケセン語グッズをはじめとするグッズは、いわゆる「ドロップシッピング」という

 Webサービスを利用しています。

 これは、ドロップシッピング会社が運営する販売サイトに、デザイナー(ここではnapocon)がデザイン

 データを提供することで、受注販売によるショップ経営が無料でできるサービスです。

 既存の、無地Tシャツや無地マグカップ(ドロップシッピングサイトによって内容は様々です)に、デザイン

 データを提供することで、オリジナルの製品を制作・販売することが可能です。

 

 もちろん、デザインデータの作成については、napocon個人が無料で制作しております。

 そのため、制作に関する経費は一切かかっておりません。

 販売~決済~配送までをドロップシッピングサービス会社が行うため、デザイナーは在庫をもたずに

 制作・販売ができる仕組みです。

 この仕組みを使い、通常のレンジャーグッズだけでなく、これまでに岩手県大船渡出身の歌手HAMAさん

 とのコラボグッズ、陸前高田の老舗酒造「酔仙」とのコラボグッズを制作しています。

 

 この、ドロップシッピングサービスを利用すると、デザインを提供する代わりに、受注販売による売上の

 約2割がデザイナーに、「デザイン報酬」として支払われます(これもドロップシッピングサービス会社に

 よって異なります。残る8割が、制作経費などでドロップシッピングサービス会社の取り分となります)。

 この「デザイン報酬」が、KSNレンジャーグッズの全ての売り上げになります。

 

 KSNレンジャーでは、この報酬(=売上)全てを、ケセン地方の支援に使わせていただいています。

 

 ※ドロップシッピングサービスについては、様々な Web サイトで紹介されていますので、そちらをご参照

   ください。

 

 

売上はケセン地方の支援に使われています

KSNのグッズ販売による売上は、全て地元ケセン地方の支援に使われています。

 

具体的には、売上の全てを、ケセン地方の保育所などへの支援を積極的に行っている、<明日の希望

(こちらも高田出身の方が個人で行っているプロジェクトです)へ入金させていただいています。

ある程度、売上金がたまった段階で、明日の希望で集めている募金とともに、どのように活用するか決めて

支援に使わせていただいています。

 

今のところ、主に、売上金と明日の希望の募金の一部を使い、

 

 ● 保育所(被害の度合いの大きいところから優先させていただいています)に、レンジャーグッズ

  (主にTシャツ)の欲しいデザイン、色、サイズなどの要望をヒアリング

     ↓

 ● ヒアリング結果に沿って、レンジャーTシャツ購入

     ↓

 ● 出来上がり次第保育所園児に寄贈

 

という形で支援し、2011年11月20日現在までに、共同で、「高田保育所」「小友保育所」「広田保育所」の

計230名を超える園児にプレゼントさせていただきました。

 

ポスター制作も無償制作です

「気仙魂」のポスター制作も、制作そのものは napocon 個人によるものなので、もちろんこれ自体にコストは

かかりません。

 

ポスター制作にあたっては、主に Twitter での呼びかけにより、モデルを募集させていただき、モデルご本人の協力・許諾を得た上で撮影させていただいております。

撮影地までの交通費等は、napocon とモデルご本人の負担でまかなっています。

 

また、呼びかけによって、写真そのものも無償でご提供いただいてるパターンもあります。

 

また、ポスターそのものは、すべて当HP上でフリーダウンロードできる形式です。

そのため、ご協力いただいた方によってダウンロード・プリント・掲出いただいております。

これらの掲出にかかるプリントなども、ダウンロードした方本人にご負担・ご協力いただいています。

 

皆様のご協力のおかけで、無償で制作・発表できています。

+ グッズ販売中!