■グッズの制作背景

地震以降のことをかけば、整理できないくらい長い話があるのですが、Twitterを通じて、全国各地のケセン地方(陸前高田市・大船渡市・住田町)出身の人と、方言を交わす機会がありました。

このときふと思ったのは、地元の方言の力。
※興味あるかたは、#kesengo というハッシュタグでツイッターを検索してみてください。
nyonyo1000さんという方がこのタグを作ってくれました。

特に、私の実家、陸前高田市と隣接する地域は、岩手の中で気仙地方と言われ、その言語は日本のどの言語体系にも属さぬ独自のもので、「ケセン語」と呼ばれています。

みんな辛い現実を呟きたくないから、方言でとりとめのない話をする。それがとてもに癒しになったし、同じ方言の人同士で言葉を交わすから、孤独を感じないで済む。
特に、私のような、地元を出て久しい人ほどそう思っていたようです。
ケセン語でこの言葉、こういうよね?という話で毎日盛り上がり、その盛り上がりを見てまた新たに地元の方がハッシュタグに参加・・・という楽しさで私もツイートしまくっていました。
さらに、こんな感じでは?と悪ノリしてイラスををツイートするとみんながそれでゲラゲラ笑ってくれる。
みんなしんみりしてたけど、こんな子供のことやってた落書きみたいなことで震災のこと一瞬でも忘れて笑ってる。。。嬉しい。

そこでアイデア降臨。
まてよ、、ケセン地方、形あるものはなくなったけど、方言をモチーフにしたグッズでも作ればよいかしら?
もし販売できたら、寄付金を自分で継続的に捻出できるかも?
そんで、もし地元が気に入れば、地元にデザインデータを渡して販売してもらってもありかな?それなら地元の経済に役立てるかな?
お菓子屋さんが復活したら、パッケージにデザインを提供とか?
キャラグッズなら、色々展開できるし、そしたら継続的に寄付できるかしら?
うまくいけばご当地キャラに化けさせることもできるかも?
そしたら、このさき長い復興のみちのりのケセン地方を、グッズを通じて常に意識してもらえるかな?

そんな思いつきから、

・ほっこりしたい人→ケセン地方の典型的なおばあちゃんをモチーフに。
・元気になりたい人
→子供が好きなぼんこ(うんこ)モチーフに、KSNレンジャーを作って、地元の
 謎ヒーローとして、ケセンの復興を支えていることにしよう。

という、2つの絵を描いて、ドロップシッピングにて販売することを思いあたりました。
いかにも一本松とかいう象徴じゃ、一度買ってもらって終わってしまうから、珍品系のほうが話題を呼ぶし、グッズ収集する人には継続的にかってもらえるか、ということでない頭をひねくったら降臨して、キャラクターが誕生してくれた(笑)

ひとつキャラクター誕生するたび、ツイッターに投稿したら、ケセン出身の人が喜んでくれたり、このキャラクターはこんな設定はどう?とか楽しんでツイートしてくれるのが、
私にとっても本当にうれしかった。
なにしろ、KSNレンジャーは、ふざけてう●こを方言で「ぼんこ」っていうんだけど、それで出来てるキャラはないし、こりゃ、なかなかレアキャラにできるかも?
と思ったら、勝手にキャラが続々とわいてきました。
ま、私は大体子供のころから、お下劣な落書きでいたずらばっかしてたから、そういう下地があったんでしょうよ。。。


自分に出来ることは、こうやって人に温かい気持ちになれるものを作ることじゃないかしら?
絵ひとつで、くだらね~!って腹の底から笑ったりすることもできるよね。
がんばろうがんばろうの押しつけで、疲れてる人が「しょうもね~」って笑えることで肩の力がぬけるんじゃないかしら?

思いついてから早かった。ドロップシッピングという仕組みもマッチしてたと思う。
(前から知ってたけど、活用する機会を逃してた)
5月の20日前後に閃いて、どんどんキャラが出来上がってきました。
全員そろった時はツイート上でみんなが喜んでくれてうれしかった。

5/25から発売開始して、2週間でロイヤリティは今日の時点で1万4000円を超えました。
※ドロップシッピングとは、製品の制作・販売はこのドロップシッピングサイトが行い、
デザイン提供に対して20%前後のロイヤリティが支払われる仕組みです

先週あたりから、実際に商品が手元に届いたそうで、着てる姿をツイートしてくれたり、
それを着て実際に地元の一本松の根元へ行き写真を送ってくれる人もいました。
全然知らない九州の人も買ってわざわざ九州大学の門の前で写真を撮って送ってくれました(笑)
地元の人も、どんどんツイートに参加してくれて、実際に買って地元を歩いたりよろこんでくれているみたい。

この謎の活動に賛同してくれるツイート上で知り合い、先週リアルに会って、色々なことが繋がり、ロイヤリティの使い道は、夏に向けて半袖が不足している高田に、改めてグッズを買って、

●ケセン地方の保育所/幼稚園に届けて子供に着てもらう

ということにしました。
地元の消防団や保育所とパイプが出来て、届けられる見込みがついたのです!
ずっと宣伝や広報の仕事もしてるんだもの。頭をひねくり出して、どんどん出来ることします。


<ご協力お願いします>
下記サイトで販売始めました。
お買い上げもそうですが(笑)、バナーやタグもありますので、どんどんひろめてください。
背景は大まじめですが、「よくわかんないけど、なんか変なキャラがはやってるらしい!」という流れにして、購入者も寄付、という負担に思わず、グッズを集めたら知らぬ間に支援につながってた、という流れにしたいのです。

バナー貼ってもいいよ、タグをhpに載せてもいいよ、という方はデータを渡しますのでメッセください。

【販売サイト】はこちら→ (Click!)  

よろしくお願いします!
私もどんどんグッズ作って投稿します!

※何言ってるかわかんないけど(笑)、#kesengo #bonko でツイッターを検索してみてください。
私投稿しまくりです!

+ グッズ販売中!